学習のつまづきを一つ一つ解決

個別指導塾の最大のメリット!

個別指導塾の最大のメリットは、子供にあわせて授業が行われることです。子供によって理解度は異なるため、理解が早い子にとっても遅い子にとっても大きなメリットがあります。理解が早い子は、集団授業だと暇を持て余す時間が出来てしまいます。結果、授業で習ったことはできるが、それ以外の問題や難問が解けないことがあります。一方、個別指導では理解が早ければ、より詳しい内容を教え、難しい問題を解かせます。そのため、集団授業の生徒に比べて豊富な知識を持つことできます。よって、より一層学力が向上します。理解が遅い子は理解ができないまま授業進んでしまい、学力が伸びないことがあります。加えて、授業についていけないという劣等感により勉強が嫌いになってしまいます。一方、個別指導では生徒が内容を理解するまで徹底的に教えます。また、子供にあった教え方をするため学力が伸びやすいです。

個別指導塾の注意点と対策!

個別指導塾にはデメリットもあります。そのため、デメリットの対策をすることが大切です。個別指導塾の最大のデメリットは、勉強への意欲を保つことが難しいことです。学力と勉強へのモチベーションの間には大きな関係があると言われています。個別指導は集団授業に比べて孤独感に陥りやすく、やる気が保てず目的意識を見失ってしまうことがあります。学力を伸ばすためには、子供に目的意識と向上心を持ってもらうことが大切です。そのために、競争意欲が強い子には平均点を伝えましょう。比べられるのが嫌いな子には、自分の過去のテストの点数から何点上がったかを伝えてあげましょう。学力は自分のペースで勉強したからと言って伸びるものではありません。得意分野を伸ばし苦手分野をなくすこと、常にモチベーションを保つことによって学力が伸びていきます。

高校生の塾は、リスリング対策など、学習スタイルを見直しながら、今後のカリキュラムを生徒と一緒になって、考えます。