わからないことはオンラインで講師に質問!

学習法から指導する塾が増えている

学習塾と聞くと、教室に複数の生徒を集めて授業を進めるスタイルを思い浮かべるかもしれません。そのようなスタイルが定番なのは間違いありませんが、新しいスタイルの学習塾も増えています。それは科目ごとにテキストを用意しつつ、生徒の自主性を重視して学ばせるスタイルです。つまり自習を基礎に置いた学習塾で、効果的な自習の進めかたからレクチャーしてくれます。一定の自習法を身につけた生徒は、時間や場所を選ばずに自分のペースで学ぶことができ、効率よく学力を高められるしくみです。テキストには教科書タイプのものがあるのはもちろん、インターネットに接続して動画を再生するタイプや授業を生中継するタイプなどもあります。インターネットの活用が効果的な自習を後押ししています。

生徒のサポートも万全

自習を中心にしている学習塾とはいえ、完全に生徒の自由にしているわけではないのが通例です。学習の進み具合をチェックするため、定期的にテストが行われることはめずらしくありません。塾によっては、その結果が保護者に送付される場合もあります。また、学習の途中でわからない点が出た生徒のために、ビデオ通話を経由して質問に答える制度があるのは定番です。これは学ぶ意欲がある生徒をさらに向上させるしくみであると同時に、定期的なテストで結果が今ひとつだった生徒をサポートするねらいもあります。ビデオ通話によるコミュニケーションは可能な時間帯が限られるのが一般的ですが、メールによる質問であればいつでも受け付けてくれるはずです。