定期的な面談で学習の進捗状況をきちんと確認

個別指導塾でじっくり学習

学校の勉強についていけない、わからないことを聞きにくいなど学習のつまづきに悩んだときは個別指導塾をおすすめします。個別指導塾のメリットは個々に合わせた学習進度に応じて、細やかな指導を時間をかけて受けることができるということです。わからないと声をなかなかあげることが難しい生徒でも、教師は個々の弱点やときには性格を考慮しながらそれぞれの生徒に合わせた学習方法で指導をしてくれます。必要に応じて基礎に戻り生徒が納得するまでじっくり時間をかることができる、という点は個別指導塾だからこそ可能であるといえます。一方で子供が塾に通っていてもどのような進捗状況なのか、知ることが難しいという保護者もいますが面談で理解することも可能です。

定期的な面談の必要性

塾での学習も大切ですが家庭などにおいての自習は同じように大切であるといえます。一方で本人だけではなく保護者も塾での進捗状況を把握することは大切です。定期的な面談はこれまでどのように学習を進めてきたのか、成績の推移や今後の学習カリキュラム、家での様子などをそれぞれが共有し確認し合うことができる唯一の場です。またそれぞれが目標を共有しそれに合わせた目標に向かう、ということは学習をすすめる上で礎となります。なぜならあくまでも勉強をするのは生徒なのですが、それぞれの定める学習目標が相違があってはいくら成績が上がっても気持ちがすれ違い、やがては学習意欲の低下につながってしまうこともあるからです。このように定期的な面談は学習状況など様々なことを確認することができる大切な場といえます。